TMS Homes社長:ベトナムは不動産の分野で日本からの投資を迎え

4月4日、TMS Group の支社であるTMS Homesのフオン社長はベトナムが不動産の分野で日本の企業からの投資を歓迎すると確認した。
それは不動産のプロジェクトで協力する日本の潜在力のある日本の3の大きな都市でTMS Groupに行われる予定である投資促進会議の前、ベトナム通信社の記者のインタービューにの答えである。

以下はそのインタービューの内容をご紹介しよう。

記者:TMS Groupが投資促進の活動を行う最初の場所である日本を選択する理由について聞かせていただけませんか?

TMS Homesのフオン社長:TMS Groupは不動産の分野で投資促進の活動を行う最初の場所である日本を選択する理由はベトナムに対して日本が経済‐貿易の重要なパートナーの一つです。4千件のプロジェクトがあり、資金が554億米ドルを有する日本もベトナムの第2の投資家であり、2017年、延べ80万人の日本の観光客がベトナムを訪問する観光のパートナーであり、2017年335億米ドルを有する第4の大きな貿易のパートナーです。

他は、ベトナムは不動産の分野で日本の企業からの投資を歓迎しています。弊社が実施している不動産のプロジェクトを発展するための適当なパートナーを見つけるようにその機会を利用したいと思います。日本の企業との協力は弊社の能力、ブランドの価値を確認し、新たな財政力、管理の経験、市場で活動する能力を近づき、ベトナムの消費者に質の高い製品を供給するための良い機会になっています。

TMS Groupは人材供与の分野で日本のパートナーと協力する15年間の経験がある。それは不動産の分野を発展する基本になっています。

つまり、弊社のことを紹介し、日本の企業との協力の機会を探すのは弊社の本領、自信、プロの働き方を確認します。日本のパートナーの激しい要求に応じることはTMS Groupをはじめ、ベトナムの企業が国際市場に入り、外国人の客を誘致する前提になると思います。
 
TMS Group の支社であるTMS Homesのフオン社長

 TMS Hotel Quy Nhon Beachの図案

第一日本の形式で設立されるTMS Grand City Phuc Yenの図案

第二日本の形式で設立されるTMS Grand City Phuc Yenの図案

投資金を呼びかけるプロジェクトの中のTMS Green Diamond の図案


TMS Hotel Da Nang Beachの図案

バック・ザン省におけるTMS Metropolis Bac Giang の図案

活動し始めたTMS Hotel Da Nang Beach

記者:不動産は国内外の投資家の間の激しい競争力を有する分野です。TMS Groupはその激しい競争力がある市場で何をしなければなりませんか?
TMS Homesのフオン社長:不動産の市場のような激しい競争力がある市場で、体制、人材、管理から法的な手続き、インフラなどの完成を準備しました。

TMS Groupのブランドを設立し、ベトナムの先端の威信のある不動産のグループになるために、弊社は質の高い不動産を市場に供給し、投資家の最高の利益をもたらし、日常生活の質を向上させ、社会の役割を果たします。人材が成功の要素であるため、人材養成の質も重視している。今、TMS Groupは熱烈で、能力のある30歳から35歳までの若者の人材は活躍しています。

他は、企業管理の体制を完成することは重視され、最高の効果に達します。

弊社の不動産のプロジェクトは多いな規模があり、よい位置にあり、病院、学校、娯楽地などがあり、国際の標準に達し、早いスピードで設立され、客と投資家に最高の利益をもたらします。

記者:不動産と人材の供与の他、TMS Groupは教育・訓練、医療、ハイテク農業などの分野で活動しています。それも日本の長所がある分野です。TMS Groupもその分野で日本と協力するでしょうか。

TMS Homesのフオン社長:日本の企業と協力し、投資を促進する計画の中、先端の不動産の分野の他、弊社は教育・訓練と医療の分野で協力しようと思います。

健康産業界で、質の高い健康のシステムがある10国のリストで日本は4位です。教育で、日本も世界の最高の教育の10のシステムのリストに入るアジアの3カ国の中の国です。その2つの分野で日本と協力することはTMS Groupがベトナム人に国際の標準に達する医療、教育をもたらします。

記者:将来、貴社の発展の方向について聞かせていただけませんか?

TMS Homesのフオン社長:前はタイミン国際株式会社であるTMS Groupは2004年から設立され、活動する15年間後、人材の供与と教育・訓練の分野で信頼的なブランドが確認できます。

今、TMS Groupは6人の社員に達し、日本とオーストラリアを含む多くの国で数十軒の支社、オフィスがある多くの分野で活動するグループになる方法で発展しています。不動産、人材供与、教育・訓練、貿易サービス、健康産業、ハイテク農業などの6の分野で重視しています。

維持的な発展のビジョンで、TMS Groupは、国内のブランドを確認し、一つ一つの段階で国際のレベルに達するために連続に努力しています。将来の最大の目的は人材養成を重視し、製品の質を向上させることに努力しています。そのことは国際の市場で確認する前提です。

他は、弊社も潜在力のあるプロジェクトを紹介し、信頼的なパートナーを見つけるために、韓国、オーストラリアなどで投資促進セミナーを行おうと思います。

記者: 誠にありがとうございます。