ベトナムの料理を開発する為にオーストラリアンシェフとTMSグループは協力します

和久田哲也氏はオーストラリアのテレビで有名な顔で、世界の有名な食品新聞に定期的に顔を出し、世界で最も偉大なシェフとしての名誉を与えられました。2018年末に彼はベトナムの料理文化、特に伝統的なTet料理を体験するためにベトナムに訪問しました。

優れた技術を備え、素晴らしい料理を発明したが、和久田哲也氏は友達からベトナム料理文化について多くのことを聞いていて、愛し関心を持ってきたと語りました。台所で彼の時間の大部分を費やしていたーシドニー市内中心部のTetsuyaレストランを離れて、ベトナムに来たのは TMSグループの会長です。「料理を含むベトナム文化の特徴に関するTMSグループの社長の活気に満ちた魅力的な共有は、私があなたの国に来て、文化、人生を探求して、人とベトナムのユニークな料理を体験するきっかけになりました」と哲也氏は言いました。

TMSグループを訪問中の和久田哲也氏

ベトナム料理― 新しいインスピレーション

和久田哲也氏は料理への大変な情熱を持って、「彼のようなグルメ」が本当に満足したと感じるまで新しい料理を試すの何ヶ月もかけました。哲也氏にとって、料理の哲理は純粋です。哲也氏の熟練したテクニックは、アジアとヨーロッパの料理文化の特徴と巧妙な創作と変容を組み合わせたことで、作った素晴らしい料理によってお客様の気持ちに新しい味覚を作ります。

哲也氏は伝統と細部に注意しています。それは、彼が調理した料理に他との違いを作り、Tetsuyaレストランを世界で50のベストレストランの中で5位をもたらしました。

そして、なぜ伝統的な料理でベトナムの料理文化を愛し、そして賞賛するかを説明します。彼は「ベトナム料理の味は間違いなく、非常に印象的です。それは塩味、甘味、酸味、辛さ、脂肪性の5つの調味料の調和のとれた組み合わせです。料理は美しく提供されると共に、素晴らしい味だけでなく特徴なソースもあります。ベトナム料理の都市―ハノイでは、私はフォト、パンチャが大好きです。料理は私にインスピレーションを与えると共にTMSグループのTMS Hotel Da Nang BeachホテルのSavourレストランのシェフに会ったおかげでべトナムのスパイス、非常に多様で、独特で刺激的な味について、私の知識を豊かにしました。
 

キングシェフはTMS Hotel Da Nang Beachホテルで料理を体験します

オーストラリアのキングシェフがTMSグループと協力

哲也氏はTMS Hotel Da Nang Beachにおいて、Jerry Phamが作った:フエビーフヌードルスープ、クアンヌードル、ホイアンシュリンプサラダ、フォーヌードルなどを食べて、次のように言いました「ベトナムは多様な料理を加工し楽しむ方法を持っています。べトナム料理の真髄は多くの食材と香辛料のブレンドで加工されています」。

哲也氏は、ベトナムの料理文化を体験する旅の中で特別なことは、この国の各地域の典型的な多くの異なるスパイスを紹介された事だと言いました。北部山岳地帯では、レッドリバーデルタでチェダー、カルダモン、カーネル、ハチミツにマリネされた料理があります。 南ベトナムには葉、果物の葉、密集した房、葉の葉、高麗人参の野菜などがあります。

「私はベトナムの調味料、材料についてもっと学び続けるつもりです。そして新しいインスピレーションで、Tetsuyaレストランが新しい料理を出して、ベトナムの料理が国際的なお客様に近づいて行くと確信しています」と述べました。

和久田哲也氏とシェフJerry Phamの再会

Jerry Pham は、安倍晋三首相、シンガポールのLy Hien Long首相などの有名な人に食事を提供した事があります。彼はBahrain王宮のプライベートレストランに立った最初のベトナム人です。Bahrainは食事について非常に厳しいイスラム教徒の国で、太平洋の世界No.1の高級リゾートグループAmanresortで働きました。

しかし、熟練したシェフの和久田哲也氏と共に彼のスキルを表すことができるチャンスは、彼に特別に情緒的な感情を与えました。シンプルさ、親密さ、哲也氏の新しいものを体験したいという態度はjerryにとって多くのインスピレーションを与えます。

今後、和久田哲也シェフとTMSグループの協力プログラムでは、TMS Hotel Da Nang BeachのSavourレストラン及びTMS Hotel&Resortシステム全体のレストランがお客様に最高の満足をもたらすために、食品加工技術、食堂のレイアウトからサービスのスタイルまでシェフ和久田哲也シェフのアドバイスとサポートを受けました。

(tuoitrethudo.com.vnにより)